ActiveImage Protector™ Linux Editionとは

ActiveImage Protector™ Linux Editionは、Linuxサーバー向けの物理/仮想環境両方で使えるイメージングバックアップツールです。 昨今導入が増えているパブリッククラウド上のサーバーでも、オンプレミスと同じようにバックアップ、リストアができます。独自開発した「重複排除圧縮」機能により、保存先のバックアップ容量も大幅に軽減できます。ランサムウェアなどのサイバー攻撃を受けた場合でも、ActiveImage Protector™でバックアップをとってあれば、すぐに復元できます。導入も操作も簡単ですので、災害復旧対策ツールとしても使用できます。

  • ハーディスクを丸ごとイメージファイルとしてバックアップ(LVMの一括バックアップにも対応)

    ハーディスクを丸ごとイメージファイルとしてバックアップ(LVMの一括バックアップにも対応)

    OS、設定、データ、アプリケーションといったコンピューターの内容を丸ごと、1つのイメージファイルとしてバックアップすることができます。障害発生時には、保存したイメージファイルから高速かつ確実に復元することができます。LVMを含めてシステムディスクを構築していた場合でも、一括バックアップに対応しています。

  • 確実に「復元」することに注目

    確実に「復元」することに注目

    ActiveImage Protector™はOSを含めた全ての復元を一回の処理で簡単におこなえます。バックアップ元のハードウェアが故障した場合には、別の物理マシンや仮想マシンに復元することも可能です。バックアップイメージファイルから仮想マシンを直接起動することによって、即時に起動し、Linuxサーバーの運用再開を迅速におこなえる機能も備えています。

  • 最小容量かつ高速なスマートセクターバックアップ

    最小容量かつ高速なスマートセクターバックアップ

    未使用セクターをバックアップしないスマートセクター技術によって、高速かつ最小容量のバックアップが可能です。

  • 保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮(IDDC)機能

    保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮(IDDC)機能

    ActiveImage Protector™の重複排除圧縮は、バックアップ時にデータブロックの重複を排除し、圧縮します。これにより、保存先の消費容量を約半分ほどに節約できます。バックアップ速度は重複排除圧縮使用時でも従来と大きく変わることはありません(当社実測値:11.7TBのデータで約27時間)

  • 高速な増分バックアップ

    高速な増分バックアップ

    増分バックアップは、前回のバックアップ以降の変更点を保存していきます。復元にはベースバックアップイメージに加え、復元したい時点までの全ての増分バックアップイメージが必要ですが、各増分バックアップで必要な時間と容量は前回からの変更分だけで済みますので、高速で効率的です

  • MySQLデータベース、サイボウズ ガルーン のオンラインバックアップに対応

    MySQLデータベース、サイボウズ ガルーン のオンラインバックアップに対応

    ActiveImage Protector™は、MySQLデータベースとサイボウズ ガルーン のオンラインバックアップに対応しています。サービスの継続性を必要とされるデータベースやグループウェアのサービスを停止せずにバックアップが可能です。

  • グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)実装

    グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)実装

    X Window System上のデスクトップ環境で動作するGUIと、Windowsから操作するGUIを実装しています。全ての操作が簡単におこなえるようになり、飛躍的に効率化します。従来からの機能は、CUI / CLIも引き続き使用できます。

  • AIP起動環境(Linuxベース)

    AIP起動環境(Linuxベース)

    ActiveImage ProtectorTMのLinux版を使った起動環境(AIPBE)を提供しています。これにより、DVDで起動してディザスターリカバリーをおこなったり、コールドバックアップをおこなったりすることができます。また最新のCentOSがベースですので、最新のデバイスも認識して使用できます。

  • イメージファイルを仮想マシンとして即時起動できる HyperBoot™

    イメージファイルを仮想マシンとして即時起動できる HyperBoot™

    HyperBoot™は、ActiveImage Protector™のバックアップイメージファイルを復元や仮想変換をせずに、直接仮想マシンとして即時起動(数分以内に)できます。一時的な代替マシンとしての役割を果たしますので、障害が回復するまで暫定的にマシンを使用し続けることができます。

ライセンス:
バックアップ・復元対象の物理/仮想マシンごとに1ライセンス必要です。
価格:
131,900円 (税別) ~