ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO Xとは

ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO Xは、NECのHAクラスタリングソフト「CLUSTERPRO X」と、CLUSTERPRO向けアクティファイが独自に開発したバックアップ/リカバリーソリューション「ActiveImage Protector for CLUSTERPRO」、この2つの製品を組み合わせた強力な耐障害性ソリューションです。
両製品の製品詳細は以下を参照してください。

各動作環境については以下を参照してください。

  • 2製品の組み合わせで強力な耐障害性を実現

    2製品の組み合わせで強力な耐障害性を実現

    ハードウェア障害、OS障害、アプリケーション障害などによるシステム障害には、CLUSTERPROが正常なサーバーにフェイルオーバーし、サービスの継続を実現します。ウイルス感染によるデータ破壊、人為的ミスによるデータ消失、不意のディスク故障による障害には、ActiveImage Protectorが予め取得しておいたバックアップから、短時間でシステムおよびデータ復旧を可能にします。

  • 稼動中のCLUSTERPRO環境のホットイメージングと迅速な復元

    稼動中のCLUSTERPRO環境のホットイメージングと迅速な復元

    業務を止めずに、CLUSTERPRO環境のシステムおよびクラスターボリューム(ミラーボリューム、共有ボリューム)をセクターベースで丸ごとバックアップすることで、万が一の障害発生時には迅速に復元して復旧することが可能です。

  • システム障害やアプリケーション異常時にも業務を継続

    システム障害やアプリケーション異常時にも業務を継続

    CLUSTERPROはサーバー業務が続行できる状態であるか否か、業務アプリケーションやサービスの視点からも、ハードウェア障害、OS障害、アプリケーション障害を検出します。

  • 耐障害のカバーレンジが広く、システム拡張性が高い

    耐障害のカバーレンジが広く、システム拡張性が高い

    アプリケーションの異常に対しては、サービス応答レベルで定期的に監視をおこない、異常状態やハングアップを検出した際にフェイルオーバーして業務継続が可能です。現用系だけでなく、待機系の障害も、フェイルオーバーに備えて常に検出できます。

  • 柔軟なHAクラスタリング構成

    柔軟なHAクラスタリング構成

    共有ディスクだけでなく、内蔵ディスクを使用したミラーディスクでもクラスタリングが可能なため、低コストでHAクラスタリングが構築できます。

  • AIP起動環境(Windows PEとLinuxベース)

    AIP起動環境(Windows PEとLinuxベース)

    ディザスターリカバリー、コールドバックアップをおこなうための起動環境(AIPBE)を提供しています。Windows ADK / AIKを使用した、カスタマイズ可能なWindows PEベースとCentOSベースのLinux版を作成できます。

  • CBC(Changed Block Comparison™)技術採用

    CBC(Changed Block Comparison™)技術採用

    CBCテクノロジーは、ハードディスクのボリュームの変更ブロックを取得するアクティファイが独自に開発した技術です。バックアップファイルとボリューム情報を解析することによって変更ブロック情報を効率的に取得します。フィルタードライバーではなく、通常のプログラムなのでNTFSに加えてCSVFS(クラスターの共有ボリューム)の増分バックアップが可能となります。また、インストール、アップデート時に再起動は不要になり、クラスターのフェイルオーバーがあってもCSVFSの増分バックアップの継続が可能になります。

  • 保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮(IDDC)機能

    保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮(IDDC)機能

    ActiveImage Protector™の重複排除圧縮は、バックアップ時にデータブロックの重複を排除し、圧縮します。これにより、保存先の消費容量を約半分ほどに節約できます。バックアップ速度は重複排除圧縮使用時でも従来と大きく変わることはありません(当社実測値:11.7TBのデータで約27時間)

  • ActiveImage Protector™の先進技術によるバックアップ機能が満載

    ActiveImage Protector™の先進技術によるバックアップ機能が満載

    ActiveImage Protector™に搭載されている先進技術により、高速なバックアップ、柔軟なバックアップスケジュール設定、ウィザードによる簡単操作の復元機能、ファイル/フォルダー単位の復元などが可能です。

  • バックアップの総合的な管理ActiveVisor™(アクティブ・バイザー)

    バックアップの総合的な管理ActiveVisor™(アクティブ・バイザー)

    集中管理コンソールのActiveVisor™が用意されていますので、クライアントにインストールされているActiveImage Protector™の状態や設定を管理できます。Webブラウザーからも「ActiveVisor™エージェント」と接続して、どこからでも管理することができます。

ライセンス:
価格:
1CPU 2ノードミラー構成例として、ライセンス 1,010,000円(税別) ~