セミナー

製品導入を検討されている方、導入後の構築や運用方法をさらに詳しく勉強したい方を対象に、定員4名の少人数で実際に操作をしながらおこなう、ハンズオンセミナー を開催しています。

特にActiveVisorはActiveImage Protectorのために開発された最新ツールで、Webブラウサーでの管理も可能となり、いつどこにいてもクライアントの状態を監視 / 管理することができます。
これは、ActiveImage Protectorを導入されているユーザー様から特に要望の多かったツールですので、既にActiveImage Protectorのセミナーを受講していただいているユーザー様も是非「ActiveVisor」セミナーでその利便性をご体感ください。

定期 / 個別セミナーとも参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。また、ご質問や個別セミナーのご相談等は以下よりご連絡ください。


現在、定期的に実施しているセミナーは以下の通りです。

  • ActiveImage Protector- イメージングバックアップ、ディザスタリカバリーソリューション
  • ActiveVisor- ActiveImage Protector 集中管理コンソール
  • ActiveImage Deploy USB- キッティング効率を大幅に改善するクローニングツール

ActiveImage Protector Virtual Edition

日程 :
次回の予定が決まり次第掲載します
内容:
第1部

ActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明をいたします。

第2部

実機を使用して実習を行います。日程により内容が異なりますのでご注意ください。

-物理環境下での運用-

  1. Server Editionのインストール
  2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
  3. バックアップイメージを仮想へ移行
  4. Linux Editionのインストールとバックアップ設定

-HyperAgent機能を使用する運用-

  1. Server Editionのインストール
  2. バックアップの設定と実行
  3. エージェントレスバックアップの設定と実行
  4. エージェントレスイメージの復元

ActiveVisor

日程 :
次回の予定が決まり次第掲載します
内容:
第1部

ActiveImage Protectorの集中管理コンソール「ActiveVisor」の特長と導入するメリットをご説明いたします。

第2部

実機を使用して実習を行います。内容は以下の通りです。

  1. 管理マシンにActiveVisorのインストール
  2. 管理マシンからActiveImage Protectorをプッシュインストール
  3. バックアップとスケジュール設定
  4. バックアップの実行

ActiveImage Deploy USB

日程 :
次回の予定が決まり次第掲載します
内容:
第1部

ActiveImage Deplpy USBを含めたActiveImage Protectorシリーズ製品の説明とActiveImage Deploy USBのデモを行います。

第2部

実機を使用して実習を行います。内容は以下の通りです。

  1. ActiveImage Deploy USBのインストール
  2. バックアップの設定
  3. デプロイの実行
  4. 自動応答ファイルを使用したSysprepの実行のデモ