ActiveImage Protector 2018 Linux EditionのUpdate 8をリリース

ActiveImage Protector 2018 Linux EditionのUpdate 8(番号:5.1.11.6632)をリリースしました。これにより以下の機能が追加、改善されました。

  • Red Hat Enterprise Linux 7.9 および 8.3 、CentOS 7.9 および 8.3 、AlmaLinux 8.3 、MIRACLE LINUX 7 / 8 、SUSE Linux Enterprise Server 15 および Desktop 15 、OpenSUSE Leap 15 、Oracle Linux 6 – 8 に正式対応
  • パッケージとドライバー作成を自動的に行うスクリプトを刷新
  • Oracle および KVM の仮想マシンを無停止でバックアップを行うスクリプトを追加
  • アクティファイ認証サービス (AAS)に対応

その他の更新内容はリリースノートをご覧ください。Update 8はこちらから、評価版はこちらからダウンロードしてください。