ActiveImage Protector 機能比較

ActiveImage Protectorは、使用シーンに合わせた多彩なエディションを用意しています。

各エディションはActiveImage Protector のバックアップ、リストアといったシステム保護機能を使用することができます。使用シーン、使用目的に合わせて、エディション間で提供している機能やライセンスに違いがあります。

機能 / エディションServerDesktopfor Hyper-VLinuxfor ClusterVirtualIT Profor RDXDeployUSB
対象OSWindows Windows DesktopWindows Server
Hyper-V
LinuxWindows
Cluster
Windows
Linux
WindowsWindows
Linux
Windows
主な対象サーバーデスクトップ仮想マシンサーバークラスター仮想マシンサーバーサーバーキッティング
ライセンスマシンマシンマシンマシンマシンマシン技術者マシンデプロイ
エージェントベース
バックアップ
ホストに対して
エージェントレス
バックアップ
VMに対して
ホット/コールド
バックアップ
〇(VM)
増分バックアップ
スケジュール
バックアップ
BootCheck™
vStandby
ReZoom it!
RDX 自動イジェクト
共有ディスクサポート

機能説明

エージェントベース
バックアップ
バックアップ対象のマシンにバックアップエージェントをインストールしてバックアップを行う
エージェントレス
バックアップ
バックアップ対象のマシンにバックアップエージェントをインストールせずにバックアップを行う
BootCheck™バックアップ時に自動的に仮想マシンで起動を確認する機能
vStandbyスタンバイマシンを仮想マシンとして、Hyper-V、ESXi上に作成する機能
ReZoom it!Hyper-Vホストディスク全体のバックアップイメージファイルから個別に仮想マシンを復元する機能
RDX 自動イジェクトタンベルグデータ社のRDXを保存先に使用している場合、バックアップ後に自動的にイジェクトする機能
共有ディスクサポートクラスタ構成で共有ディスクを含めてもエラーにならずバックアップを継続する機能