サブスクリプション販売開始

ActiveImage Protectorシリーズ、
ダイワボウ情報システム 「iKAZUCHI(雷)」にて販売開始

株式会社 アクティファイ(旧社名:ネットジャパン、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、https://www.actiphy.com)は、システム保護ソリューションのActiveImage Protectorシリーズをダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:松本 裕之)が運営するサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」にて、国内で初めてサブスクリプション販売することを発表しました。
2020年7月15日より販売を開始いたします。

システム保護ソリューションActiveImage Protectorとは

ActiveImage Protectorは、高速なバックアップと確実な復元により、システムおよび貴重なデータを保護できるソリューションで、突然のシステムトラブル、ランサムウェア感染による業務停止などの事態に陥った時にもシステムを即座に復旧できます。Windows / Linux サーバーの物理 / 仮想環境両方に対応していて、 昨今導入が増えているパブリッククラウド上のサーバーでも、オンプレミスと同じようにバックアップ / リカバリーがおこなえます。

また、作成されるバックアップデータは非常に汎用性が高く、万が一の災害から短時間でのシステム復旧が可能で、小規模から大規模システムまで対応しています。一般的なバックアップ / リカバリー、データレプリケーション機能の他、可用性システムの構築、システム移行といった即時復旧に必要な機能も全て実装されていて、より強力なシステム保護ソリューションを実現しています。さらに自社開発製品ならではのきめ細かく、安心できるサポートも提供しています。

今回、iKAZUCHIにてサーバーとパソコンのバックアップ / リカバリーを最適におこなえるActiveImage Protectorをサブスクリプション形式で販売することにより、ユーザーの導入時の負担が少なくなります。

ダイワボウ情報システム(株)について

ダイワボウ情報システム(DIS)は、IT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。“顧客第一主義、地域密着”を基本方針として、世界中のメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、全国の販売パートナー様を通じて、エンドユーザー様へお届けしております。

全国各地に営業拠点を展開し、独自の物流システムによりサービス網を確立するとともに、マルチベンダーの強みを活かした幅広い提案力で、お客様のニーズにきめ細かく対応できる、サービス&サポート体制を整えています。

URL:https://www.pc-daiwabo.co.jp

(株)アクティファイについて(旧社名:ネットジャパン)

独自のディスクイメージングと重複排除圧縮技術をベースに、高速で確実なバックアップ / リカバリーソリューションのActiveImage Protectorとその管理コンソールのActiveVisorを自社開発しています。Windows / Linux両方のOSの物理環境、仮想環境、クラスタリング環境からクラウド環境にいたるまで、それぞれに対応した豊富な製品ラインアップを揃え、販売、マーケティング、テクニカルサポートを提供しています。ActiveImage Protectorをはじめとする製品は、企業から個人まで、OEMやバンドル販売も含めて、業種を問わず、幅広いユーザーから多大な支持と信頼を得ています。今日では、日本市場だけではなく、北米・欧州・アジア太平洋地域においてもグローバルに販売・サポートを展開しています。

お問合せ先、商標

  • 本プレスリリースに関するお問い合わせは、(株)アクティファイ  マーケティング部までお願いします。
    E-mail: mktg@actiphy.com
  • お客様からの製品やライセンスのお問い合わせ先は、(株)アクティファイ  営業部本部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877   (FAX)03-5256-0878    E-mail:sales@actiphy.com
  • Copyright 2020 Actiphy, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protectorは、(株)アクティファイの商標です。
  • 本プレスリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • ActiveImage Protectorのパッケージ写真または画面写真は、こちらからダウンロードできます。